Staff Blog

***** ひげハチから学ぶこと *****

公開日 2021/04/11 投稿者 Cross link

 

 

 

 
 
 
2月に登場したひげハチの最新のお話です~

 

 昨年の秋くらいから家の近くにいるひげハチ(八割れ&髭柄由来ネーム)。いつもひげハチの周り

には体の小さな猫が数匹いるものでお母さん猫なんだなと思っていました

鳴き声が可愛らしいのですが近づくとシャァァッ~と威嚇。なんだこいつはと思いながらも餌をあげ

あげていました。数か月経つとシャァ、、、ニャ~ンと威嚇訂正をしてくれるように

この訂正が面白いので わざと近づいてリクエストリスニングを楽しんでいました(笑)

寒い二月にあまり姿を見せなかったので心配していましたが先月から頻繁に来るようになり一安心

いつも気に入った餌しか食べないなかなかグルメなひげハチにその日も餌をあげて玄関をしめると

どうやら足りないような催促が。。。???もう一皿おいてそっと家の脇を覗いたら、、、、、

まあなんと見たことのない小さい猫が餌を食べていてひげハチはその後ろでじっと見つめていました

やっぱりひげハチお母さんだったのかぁ と思いました。 翌日は

 

 なんと3匹もプラスで現れてまぁ大変💦友人に見てみてと

写真を送る➡返信にひげハチはオスだよ耳カット去勢サインの

位置でわかるんだよと  OMG!!

全く気付いてなかったのですが。。。。じゃあこの子達との

関係性は???まるでひげハチをお母さんのように慕って

いるし???翌朝ご近所の猫に詳しい方に話すと 

く観察されていましたね あの猫

 

オスなのによく他の猫の世話をしているんですよぉ

 

『世話好きさん』と呼ばれています

とお聞きして せっ世話好きさん というあだ名に吹きそうになりましたが、、、、、、、、

 

ひげハチの大ファンになってしまいました❤❤❤ パウチなどに入っている美味しい系の餌なんかも

自分よりも小さな猫にあげたり先にひげハチが食べていてほかの猫が来ると場所を譲り、、、、、

なんとできすぎている猫さんなんでしょう ひげハチにはお腹いっぱい食べさせたいのですがなんと

謙虚猫😼 飼いたいと思いましたがひげハチがいないと他の猫さん達が困るだろうから陰ながら救

援物資隊徹することにしました。。。。 

 

 この三毛猫さんがあの三匹のお母さんだそうで、すばしっこ

去勢部隊さん達がなかなか捕まえられないとか。。。。

少しずつ人なれさせようかな と 成果がほんの少しず

つ。。。ひげハチが子供たちの面倒見ているんだから感謝しな

さいよとふと思ってしまいますが(笑)

 このふれあいタイムの為に『待て』を覚えさせられた

うちの元野良ニャンノンちゃんは後ろで静かに座って見学

できるようになりました。猫も少しずつトレーニングできるの

ですね   

 

 

 お隣韓国での おとぎ話のようなお話も。。。

全羅南道順天(チョルラナムド・スンチョン)に今も生きている実際の犬の話です

順天(スンチョン)で、おじいさんとおばさんが住んでいた。二人には子供がなく、一匹の犬を

ペックと名付け 子供のように可愛がりながら暮らしていた。 

二人の生活は貧しく おじいさんは山で木を切って売り おばあさんは白内障で目がほとんど見えな

い状態。おじいさんがある日老衰で天に召された。おじいさんがなくなった翌日、ペックが自分の餌

の椀をくわえてご近所の庭先へ行き椀を置いて腹ばいになって椀を眺めていた。

それを見た家の方が飼い主を失ってご飯が食べられないんだろうと思い椀にご飯をよそってやった。

「さあお食べ」と 言ったらペックはご飯が盛られた椀をくわえて戻っていった。自分の家で食べる

のか?と思いペックの後をついて行ったみたら 驚くことにペックは家に帰ってしきりに目の見えな

いおばあさんのの袖をくわえて、手にご飯を近づけながら「食べて」という仕草をしているのだった

た。 初めは何かわからなかったおばあさんもペックの仕草に気が付き椀を触ってご飯を確認した後

半分は自分で食べて残りをペックにやった。そうして初めてペックは椀の中の残りのご飯を食べ始め

たのだった。通りかかった人たちがこの光景を黙ってみていた。噂はその日のうちに村全体に広がっ

た。翌日ペックはまた椀をくわえて別の家へと向かった。同じ家にまた立ち寄ることはしなかった

なんとも鋭利な犬なのだ。    その家の主人はペックの事を知っているから、きれいな新しい

器を用意してそこにご飯とおかずを入れてやった。ペックはまたそれをくわえておばあさんのところ

に帰っていった。おばあさんが食べて、残ったものを押してやるとそのときやっと自分が食べるのだ

った。こんなことが続くと、村人達が「 人間より素晴らしい犬 」 だとして親孝行の賞を与えな

ければならないと都庁に建議した。 都庁では戸惑いながら、人ではないから賞をやるのは難しいと

いう話をしたらしい。都庁がペックに賞を与える度量があったらここは観光名所として人々が押し寄

せてくるはずだったのに、、、      という実話なんだそうです👏

 

 

ペック は韓国語で白という意味なんです。 日本の花咲じじい(楠木正夫著)にも出てくる犬は

シロ。 これは万国共通なんでしょうかね🐶

 

実は私は 毎年桜のシーズンになると ふと思い出す単語があるのです 

           「ペックドゥ」

白皮靴の意味なんですが(笑)(正式には間にクがはいりそうですが)  

何年か前に韓国人の友人と西大畑公園で花見をしていました

 なななんと 白い上下スーツに白い皮靴の年配の男性が桜を見に来ていたのでした

あの公園ではかなり目立っていて二人で顔を見合わせて( ̄m ̄〃)ププっ (笑)な感じでした

ついに我慢できなくなった友人は吹き出しながら「ペックドゥ」といい笑い出す そこで私も

覚えて 我慢できずに ペックドゥで大爆笑 だったのです  

 (その場にいる人でないと この二人の笑いどころはなかなか理解できないと思います)

その友人とはその数年後に 大喧嘩をしてしまいそれきりなのですが 共通の友人から3年前に

向こうに帰ったよと聞きました。感染症が落ち着いていつの日かに韓国に行く機会があり偶然会った

ら 絶対にペックドゥ と突然笑わせて 私から話しかけようと思いました 

気のおけない唯一の悪友です(笑)

 

ひげハチの話からかなり脱線してしまいましたが ペックに賞を与えたいと思った村人の気持ち

わかります   私もひげハチに賞を与えたいくらいです  世話好きさんで賞でしょうか(笑)

 

 

(昨年韓国で 保守から脱北経験のある二人の方が当選されていた。一人の方のジ ヨンホさんの生い立ちを読んだら驚きと涙が。。。。こんな経験のある人がリーダーになったらすごいことになるんじゃないかなって思いました。 微妙に注目しています   👈 そしてまたまた余談すぎ)

 

              そうだっっ!!!

 本日をもって ひげハチ を 野良ネコ共和国の プレジデント とする!!

 

 

 

 

   

 

  ひげハチのお話をお客様にお話しすると

たちまち ひげハチファンが増えていきます

 

ファン1号さんから ひげハチへとサプライズが!!!

ひげハチ良かったネ😼🐾🐾

 

 

 

 

                      SEE  YOU      サトウ🐾🐾

 

 

 

 

 

 

 

メニュー